「Jingle Spin」徹底攻略!Wildが出れば配当100倍200倍!?でもフリースピンは辛い設定・・・

↓Jingle Spinはベラジョンカジノ↓↑タップすると公式サイトへ↑

「Jingle Spin」の攻略情報!

ベラジョンカジノで新しくリリースされた「Net Entertainment」社製のビデオスロット「Jingle Spin」を紹介します。

3段×5リール、有効ライン数は20ラインの一般的なスロットですが、仕様がこれまでのビデオスロットと異なり、少し変わっています。この変わっている点がこのビデオスロットの売りでもあり楽しめる点です。

「Jingle Spin」とは

タイトルからもクリスマスをモチーフとしたビデオスロットと分かると思いますが、このビデオスロットはリールとは別にホイールが存在します。ホイールには「50」「100」などのコイン数や「12」「20」などのフリースピン、「W」は「拡張ワイルド」、「レインボー」は15回のフリースピンボーナスというような内容が「外れ」とともにスピンごとにランダムに配置されたホイールが存在します。
このホイールで獲得したアイテムは第5リールからだ1リールへ向けてスピンごとに移動をします。移動中に同一のリールに「プレゼント」図柄が停止するとアイテムの獲得が確定し賞金やフリースピンが獲得できる仕組みなのです。ホイール上の配当は超高配当の可能性を秘めた「2000」や「10000」といったコイン数や「50回」のフリースピンを表すものもありホイールで停止した後の5回転は激熱ゲームになる仕様です。

実際に遊んでみて残念ながらこのビデオスロットは厳しめのビデオスロットと言わざるを得ないようです。ハイリスク、ハイリターンの機種との認識がいいと思います。図柄は興亜秘湯5図柄、低配当5図柄、「プレゼント」図柄は「Wild」を兼ねます。実際ホイールでの配当の生じる図柄での停止の割合は5回に1回程度です。非常に荒波で20回以上獲得できない場合がある反面、5回連続で獲得するなどもありますが概ね5回に1回の獲得になると思います。「プレゼント」図柄とシンクロし配当が生じるのはその中の4分の1といった感じです。

フリースピンの獲得は厳しめです。しかし、獲得できれば激熱です。フリースピン中は必ずホイールが当たりを引くようになっているのでリール上に「Wild」が出さえすれば配当が生じます。最低50倍、100倍や200倍も連発しますので本当に熱いです。
残念なのは獲得までのハードルがやや高いということです。ホイール上の当たりを獲得する場合、コインあたりが大半を占めフリースピンやレインボー図柄の停止は1割に満たないのが現実のようです。もう少しフリースピンが獲得できると本当に楽しい機種だと思うのですがその点は残念です。深いイメージがあるので回転を決めて深追いせずに遊ぶのがよさそうです。

↓Jingle Spinはベラジョンカジノ↓↑タップすると公式サイトへ↑