人気急上昇スロット「Battle Dwarf」の攻略方法とは!?

Battle Dwarfとは

 ベラジョンカジノの人気の「Battle Dwarf」を紹介を紹介します。
リーリースされて2カ月ほどの比較的新しいビデオスロットですが、「人気のビデオスロット」の一覧に表示され続けているので人気があります。

Japan Technicals Games社と言えば「Hawaiian Dream」で有名になりましたが、この「Battle Dwarf」は同社の2つ目のリ―リースビデオスロットとなります。

Battle Dwarfの仕様

仕様は「Hawaiian Dream」に似ています。
「Hawaiian Dream」と同様に3段×3リールの5ライン機種です。「Battle」図柄が3つ出現すると「バトルモード」に突入します。
ただ、この「Battle」図柄が揃っただけでは、フリースピンが獲得できるわけではありません。あくまでも「バトル」の権利が獲得できたにすぎません。

Battle Dwarfの醍醐味は

最大の醍醐味はこのバトルにあります。バトルする相手は3種類の敵が出現します。


「Goblin」が最も弱く勝率は75%ですが勝っても10回のフリースピンしか獲得できません。次いで、「Troll」は勝率50%で勝利で20回のフリースピンを獲得できます。

最も強敵は「Dragon」で勝率は45%で勝てば30回のフリースピンを獲得できます。しかし、いずれの敵も負けると一回のフリースピンも獲得できません。戦わずに「RUN」という選択もできますが、獲得できるフリースピン数が少なくなります。「Goblin」7回、「Troll」10回、「Dragon」13回ですので勝利するのが厳しくなるので、「バトル」以外の選択はしない方がよさそうです。

バトル中は宝箱出現で1回から3回のフリースピンが加算されます。
1度のスピンで複数の宝箱が出現することもありますので、3回から5回のフリースピンを獲得することもあります。また、金の宝箱は5回以上のフリースピンが加算されるので、出現時は大きな期待が持てる図柄です。

30回ごとに高確率で「バトル」に突入しやすくなっていて、大きなフリースピン数の加算の期待が持てる仕様になっています。
その他に「ELFボーナス」というのがあり、ベット額の20倍から1000倍やバトルを獲得できます。1000倍表示がくるくる回るので1ドルBETでも1000倍の表示が含まれているルーレットが出現知れば激熱です。

ボラティリティは高い機種です。
一撃性はあるものの、飲まれ続ける可能性もある大波ビデオスロットと理解しないで遊ぶと痛い目に合いそうです。RTPは96%と一般的です。

早々に1ドルベットで100スピンのオートプレイを選択しました。最初の10回転は1ドルを超えるあたりもなく、もう少しサクサクと回ってほしいとの思いからスピードアップを選択しました。このビデオスロットは3段階の選択ができます。
「カメ」は通常、「ウサギ」はやや早め、「ロケット」は猛スピードでリールが回転します。
あまりの小気味よさに「ロケット」を選択するとあっという間に100スピンが終了です。
感覚で3分ほどで100スピンが消化してしまいました。大したあたりもなく70ドルほどの損失です。

さらに100スピンを追加しました。バトル図柄の煽りは来るものの「バトル」の獲得には至りません。途中、ELFボーナスの獲得はできましたが、リール上には20倍から50倍の表示のみで、結局最低の20倍を獲得し、20ドルしか得られませんでした。
200回消化して「バトル」獲得ならずで、損失も120ドルになっています。ここではやめられないのでさらに100スピンを追加しますが、50回消化しても「バトル」獲得ならずです。「Hawaiian Dream」のイメージで200回ぐらいで必ず獲得できると思っていたのが甘かったようです。結局、76回転目、合計で276回転目にようやく「バトル」図柄がそろいました。出現したのは「Dragon」で勝てば取り戻すチャンス到来です。

 バトルは3枚のカードが表示さて「ダメージ」「アタック」が記載されています。「ダメージ」も「アタック」も2倍表示もあります。
そして「大砲」が出てそれを引ければ1撃勝利です。こちらのライフは4です。「Dragon」は7ライフで圧倒的に不利です。でも勝利すればと一戦目の選択をします。
2ダメージでライフ2になり、次の選択でも2ダメージでライフ0で敗退しました。いやいや、きついでしょ!結局、300回のスピンで200ドル近い損失を食らいました。

 このビデオスロット、フリースピンの購入もできます。1ドルBETだと74.40ドルで購入できます。あまりにもバトルの獲得ができないので300ドルマイナスを覚悟してフリースピンの購入をしました。結果は「Goblin」で敗戦です。
あっという間に300ドルを失ってしまいました。15分と遊んでいないいのにショックです。

 未だに「バトルモード」を経験していないので半ばやけくそで、フリースピンを購入します。「Troll」に勝利して、20回のフリースピンを獲得し、フリースピン中に加算ができて結局33回のフリースピンが行えました。33回のフリースピンで獲得できたのは120.80ドルです。少しだけ取り戻せたけど消化不良です

 さらに追加でフリースピンを購入しますが、「Dragon」を引いてはあっけなく敗戦し、「Goblin」に勝利しても40ドルから50ドル程度しか獲得できずマイナスを増やす始末です。あっという間に500ドルのマイナスがみえてしまいました。

 これで最後と74.40ドルでフリースピンを購入しました。いつものように「Battle」図柄が揃い、扉だ閉まります。あれ?なんかいつもと違うぞ?なんだ?「Dragon」の片目がない。もしかして、「ラグラノクモード」では‥‥。

 このモードに入ると30回ごとのバトルは全て「Dragon」で勝率もアップするとの爆裂モードです。なんとしても勝たなければと1戦ごとに気合が入ります。あっけなくストレート勝利で「バトルモード」獲得です。以降、小気味よいほど配当を重ねます。いやいやこれは癖になります。結局273回のフリースピンを積み重ね、1256.60ドルを獲得しました。
 結果大勝となりましたが、大波ビデオスロットなのでやりには相応の心構えがいるとわかりました。しばらく控えておこうと思います。