配電盤が放電!?「WildOTron3000」ビデオスロット徹底攻略!超高配当は正直難しい・・・

↓WildOTron3000はベラジョンカジノで↓↑タップすると公式サイトへ↑

「WildOTron3000」の攻略情報!

ベラジョンカジノで新しくリリースされた「NetEntertainment」社製のビデオスロット「WildOTron3000」を紹介します。
ロボットをモチーフとしたビデオスロットで、図柄は「Wild」と7種類のロボット図柄しかありません。しかもそのロボット図柄は全て3連で配置されています。
このようなビデオスロットは少し珍しいと思います。ボーナスゲーム、フリースピンの機能は搭載されていません。単純に図柄揃いで配当を得る仕様のビデオスロットです。

「WildOTron3000」とは

特殊な機能は一つあります。「WildOTronFeature」と呼ばれるもので、ランダムに発動します。
発動すると配電盤から電気が放電され図柄を「Wild」に変換します。1回の放電で1図柄が全て「Wild」に変換されます。複数回放電することもあり、3回以上放電すると高配当がかなり期待できます。
特殊機能はこれだけですので非常にシンプルです。 3段×5リール、有効ライン数は20ラインです。
このビデオスロットは特殊機能がない分、コイン持ちがいいのが特徴で低リスク、低リターン機種ですので遊びやすいのが特徴です。

1ドルBETで遊んでみたところ小当たりの出現率は100回転で24回から26回出現しました。最低獲得金額は0.50ドルで最高獲得金額は24.00ドルでした。1回の配当平均額は4.00ドルぐらいのようです。

遊び始めて2回転目に放電発生がありました。
しかも3図柄が「Wild」に変換され24.00ドル獲得で「BigWin」の文字が表示されました。その後は、小さなあたり10ドル前後の当たり数回獲得しました。配当のないスピンは最大で11連続まで、10回のスピンで2回から3回はあたりが発生します。3連図柄が基本なのであたりがBET額を下回るのは稀で、ほぼBET額を超えるのは好感が持てます。 最初の100回でプラス22.00ドルだったのでもう100回の追加スピンをしてみました。結果は19.50ドルマイナスでトータル収支は2.50ドルのプラスになってしまいましたが、マイナスでも20ドル程度しか負けないのならば遊びやすいです。

残念ながら超高配当はよほど運が良くなければ得られそうにありません。最も配当を高く得るのはオール「Wild」図柄を出現させることなのですが、そのハードルはかなり高いと言わざるを得ません。しかし、コイン持ちが良いので気分転換や少ない数のスピン数で楽しむにはいいのかもしれません。個人的には調子の悪い時、流れを変えるのに活用できそうだなと思っています。可動性もよく、図柄もきれいなので見た目でも楽しめます。

↓WildOTron3000はベラジョンカジノで↓↑タップすると公式サイトへ↑