Ravens Eye ビデオスロット徹底攻略/勝つためのポイントは?「カラス」の出現がカギを握る!

↓Ravens Eyeはベラジョンカジノで↓

↑タップすると公式サイトへ↑

Ravens Eye徹底攻略!

ベラジョンカジノで新しくリリースされた「Thunderkick」社製のビデオスロット「Ravens Eye」を紹介します。配給する「Thunderkick」社は個性のあるビデオスロットを配信している会社でこれまでも楽しめるビデオスロットをリリースしているので新しいビデオスロットには期待をしてしまいます。

Ravens Eyeの図柄解説

この「Ravens Eye」は「カラス」がカギを握るビデオスロットです。「カラス」の図柄は「Ravensミステリー」図柄と呼ばれていて、出現すると他の図柄に変わる図柄です。また同時にボーナスゲームの獲得もこの「カラス」の図柄がカギを握ります。3つ以上の出現ではなく、3リール以上の出現でボーナスゲームのフリースピンゲームが獲得できるのです。とにかく「カラス」がカギを握り、「カラス」出現が通常時も、ボーナス時も熱いビデオスロットです。
仕様は4段×5リール、有効ライン数は30ラインです。どの図柄も連続して出現することが多く、一つのリールに同じ絵柄が揃って出る、いわゆるスタックも良く起こります。図柄は「カラス」「Wild」「女性」「オレンジ玉」「緑玉」「青玉」「白玉」これら5つの図柄は高配当図柄です。加えて、低配当5図柄「A」「K」「Q」「J」「10」があります。

ボーナスゲーム中は「カラス」の図柄は全て「オーブ」を持っています。そのオーブを集めると「10」「J」「Q」「K」「A」の図柄の順に「カラス」図柄と同じ変換機能を持つようになります。

いかに「カラス」たくさん出して「オーブ」をたくさん獲得して、多くの図柄に変換機能を付けるかが高配当へのカギになります。くどいですがとにかく「カラス」の出現がカギを握ります。

↓Ignite The Nightはベラジョンカジノで↓

↑タップすると公式サイトへ↑

Ravens Eyeを100回転させてみた結果は?

いつものように1ドルベットの100回、オートプレイでスタートです。
初打ちのビデオスロットはこの時の期待感がたまりません。スピンして10回転が経過します。小当たりは1回で1.50ドルです。厳しめのビデオスロットの予感です。

さらに10回転が経過した20回転目までで小当たり3回です。1.20ドルと0.80ドルの配当ではボーナス時の配当に期待するタイプのビデオスロットと思わざるを得ません。

ただ、「カラス」または「Wild」がうまく絡めば通常時も高配当が出るよ感があります。
その理由はスタック図柄の出現が多いからです。1リール全部「K」とか第1、第2リール全部「Q」は時々出現します。3列目がうまく絡まず高配当にまで至らないですが、揃えば一撃も期待できそうな感じはあります。
43回転目「カラス」第1、第3、第5リールに出現し、ボーナス獲得です。

Ravens Eyeをプレイした結果わかったこと

ビデオスロットあるあるで、早いボーナスで獲得したフリースピンは配当がショボい。
そんな思いが頭をよぎります。

オーズは順調に集まりますが、配当がショボいです。0.90ドル、0.40ドル、そして再び0.90ドルです。配当のないときもありますが順調にオーブを集め「10」「J」も変換図柄になり、フリースピンも6回追加されましたが得られた配当は11.00ドルと少ないものでした。フリースピン終了時でもすでにマイナス収支です。

マイナスでやめられるか!と継続しますが100スピン終了時にはマイナス30.30ドルになりました。
100スピンでマイナス30ドルならまだコイン持ちがいい方かもしれませんね。

ちなみにこの100スピン中の小当たりの回数は21回です。5回に1回あたりが出るといった感じです。最高配当は16.00ドルです。スタック図柄の活躍で得られた配当です。10ドルを超える配当はこの16.00ドルと15.00ドルと2回出ました。

次のボーナスフリースピンに期待をして100回追加で遊びます。
追加して52回目のに再び「カラス」が3リールに出現してフリースピンボーナスを獲得しました。約150回で2回のボーナスが引けるのであれば楽しめますね。

さて次こそはとの期待をもってフリースピンスタートです。
今回は「10」「J」「Q」まで変換図柄に昇格できましたがフリースピン出られた配当は10.72ドルです。
ショボすぎます。高配当は出そうで出ません。「各色の玉」図柄は中々2連続以上しません。というかほとんどしません。運がないだけですかね?フリースピン終了時の収支はマイナス35.50ドルです。それほど大きく負けてないので、残りの回転も継続しました。

しかし残りの48回転は何事も起こらずただただマイナスを大きくしただけでした。200回終了でマイナス69.20ドルです。200回でマイナス70ドルなら仕方がないかと思いますが、出そうで出ない高配当がもう少しで得られるのではないかと悪い考えが浮かびます。
それでも新しいビデオスロットがたくさんリリースされてるし他のビデオスロットもやりたいしとの気持ちがここで終了の決断を後押ししてくれました。

スタック図柄が多く出現するので期待感だけはあります。今回はうまくかみ合わなかっただけなんじゃないかなとしか思えないので必ずリベンジしたいと思ています。
「カラス」の出現度合いもよく、出なすぎず、出すぎずといった感じなので全体のバランスもよさそうな感じです。必ず次回にリベンジを果たすと心に近い、今回は退散します。

↓Ravens Eyeはベラジョンカジノで↓

↑タップすると公式サイトへ↑