マレーシア グンティンハイランドは危険なカジノ?遊園地とカジノを楽しめるリゾート

 

マレーシアに遊びに行った際に友達と人生で初めてのカジノを体験しました。
グンティンハイランドとはその通り、山の上にあるカジノで、近くには遊園地などもあり、山の上ということもあって熱帯のマレーシアでは涼しく、良い環境にあります。

このカジノの規模はマカオやシンガポール等の東南アジアにある他のカジノには全く及びません。
雰囲気はマカオのカジノを真似て作っているのか、似た雰囲気です。場所がクアラルンプールから離れていることもあり、お客さんは私のような海外からの旅行客は少なく、中流階級から上流階級のマレーシア人が多かったと思います。

カジノの種類はルーレットからカードゲームまで、典型的なゲームは一通り揃っていました。
私はルーレットをメインで遊びました。ルーレットはルーレットを回す人が会場の中心にいて、その周りに賭ける人の席が8席ほどありました。
また、その周囲にはモニタ席があり、ルーレットをライブ映像で見ながら賭けることができました。私はモニタ席に座り、賭けました。賭けた方法はあまりリスクを負わず、低リスク低リターンで行いました。

プレイしてみると、私は1,000円程度掛けたのですが、これがビギナーズハイというものですね。何回か当たりと外れを繰り返し、10回目位で10,000円まで増やすことができました。
しかし、その後は徐々に負け始め、最終的には5,000円勝ちくらいで終わりました。プレイ時間は1時間くらいでした。私と一緒に行った友人は始めはあまり当たらなかったのですが、徐々にあたるようになり、最後は3,000円くらい勝ちました。

二人で8,000円くらい買ったところで私たちはプレイをやめました。そして併設されている遊園地に行ってジェットコースターで遊んで帰りました。
そして勝ったお金で焼肉を食べました。

カジノのために韓国やマカオ、シンガポールに行く人がいますが、私はカジノのためだけにそれらの国に行くことはあまりお勧めしないです。それはカジノを目的で行くと、カジノしかすることがなくなり、負けると負のスパイラルに陥ってどんどん失い、勝っても適切なタイミングで終わることは難しく、時間が経つにつれて負けていく可能性が高いからです。
よって、このマレーシアのグンティンハイランドのようにカジノと遊園地が併設されている場所は特におススメで、カジノのみの目的でなく遊園地に行くこと、涼しい環境でリフレリッシュすることも考えた上で行くといいと思います。

最後に、カジノも博打の一つです。ビギナーズハイがつきものと考えてください。私はついビギナーズハイに引っかかるところでした。私が行ったグンティンハイランドにもカジノにはまって財産を失った方も結構いらっしゃるようです。
初心者の方は特に気をつけてください。所詮はカジノは賭けで、失う可能性の方が高いです。いちどはまってしまうとなかなか抜け出すことはできません。