ここにサブテキストを入力できます。
ベラジョンカジノ

【Ruby Casino Queen】徹底攻略!フリースピンがすべてを握る厳しいビデオスロット

ベラジョンカジノで新しくリリースされた「Just For The Win」社製のビデオスロットを紹介します。この「Just For The Win」社はベラジョンカジノには10種類のオンラインスロットを提供している比較的小さな配信会社です。今回紹介する「Ruby Casino Queen」はこの会社11機種目の配信オンラインスロットです。

Ruby Casino Queen 仕様・図柄・攻略解説

これまで配信されたビデオスロットにもヒットしたビデオスロットはありません。そろそろ当たり機種が出てもおかしくないよなとの思いからこのビデオスロットを選択しました。

Ruby Casino Queenの仕様・図柄

このビデオスロットは3段×5リール、有効ライン数20ラインのオーソドックスな仕様です。図柄「Spin」「Wild」「Ruby」「ダイヤ」「7」「クラブ」「スペード」「ハート」「ダイヤ」の9種類しかありません。図柄が少ないということはそれだけ配当が生じやすいという気が個人的にはしてしまいます。「Wild」「Ruby」「ダイヤ」「7」の4図柄は高配当図柄で「3連」の連なった図柄もあります。これらの4図柄とWildが絡むとそこそこの配当が出るはずです。

また、「Spin」図柄はスキャターの役割も果たします。「Spin」は第2、第3、第4リールのみに出現します。各リールに「Spin」が停止すれば9回のフリースピンゲームが獲得できます。また、2つ以上でリスピンを獲得しますので、2つの「Spin」出現時にもチャンスはあります。
フリースピン時に出現した「Spin」図柄は「Wild」に変換され、次のスピン以降も固定されます。また、「Wild」は「マルチフライヤーワイルド」の出現もあります。「マルチフライヤーワイルド」がフリースピン時に多く出れば高配当の期待は大きくなります。

Ruby Casino Queenを実践攻略

とってもシンプルなビデオスロットと言えます。とりあえず1ドルベットでフリースピンゲーム獲得を目指して遊ぶことにしました。オートスピンの機能がないので、個人的にはこの点だけでマイナス評価です。いちいち面倒で仕方がありません。それでもめげずに1クリック1スピンを重ねることにしましたが、最初の10クリック、10回転は配当がありません。

いやいや、ちょっと予想はしていましたが小当たり10分の2機種のようです。「小当たり10分の2機種」は私が命名したのですが、通常の小当たりは少なく、フリースピン獲得などのボーナスゲームを獲得しない限りは淡々と吸い込まれるビデオスロットのことを指します。30回終了時、小当たりは3回で、配当は0.90ドル、1.20ドル、0.30ドルです。いやいや厳しいビデオスロットに手を付けたと後悔の念がわきましたが、手を付けてしまったのでフリースピンン獲得か100ドルの損失まで継続することにしました。

46回目に「7」図柄と「Wild」が絡んで3連複数ライン成立で15.30ドルを獲得しました。3連図柄がうまく絡んで4連まで行けば30ドルや50ドルといった配当を得られることもありそうですが、そのチャンスは少なそうな予感です。64回転目に「Ruby」と「Wild」で4連成立して25.20ドルを獲得しました。複数ライン成立でしたが第4リールにはひとつの「Ruby」図柄しかないのでこんなものかと思います。大体、予測していた通りです。100回終了時にはマイナス41.60ドルです。小当たりは14回でした。また、「Spin」図柄が2つ以上出現したのは1回で、フリースピン獲得まではどうやら深そうな予感です。

その後もスピンを重ねていきますが大きな配当を得ることもなく、また、小当たりも最初の100スピンと変わらない頻度でしか獲得できません。順調に資金を減らしています。また、2つの「Spin」図柄の出現機会も少なく、ここまでで2回出現したのみでフリースピンボーナスの獲得期待感が段々と持てなくなってきました。もうすぐ100ドルマイナスだな。100ドルマイナスしたら潔く、あきらめるかと考え始めました。全く、フリースピンボーナスを獲得できそうな雰囲気を感じません。

194回転目、「Spin」図柄が第3、第4リールに停止しました。3回目のリスピンです。最後のチャンスかな?と思った矢先に再始動した第2リールに「Spin」図柄が停止しました。ようやく待望のフリースピンボーナスの獲得です。

9回のフリースピンの開始です。1回目、第3リールに「マルチフライヤーワイルド」停止、3倍のマルチフライヤーを獲得しました。4.80ドルの配当です。2回転目、第1リールに「Wild」追加で10.80ドル獲得、3回転目も12.60ドルと大きくはないですが確実に配当を重ねます。もしかして9回全部配当が生じたりしてと期待感が少し上がります。4回目2,40ドル、5回目8.70ドルと小さいですが賞金を加算していきます。6回目、18.00ドル、7回目11.00ドル、8回目21.60ドル、9回目9.00ドルで全てのフリースピンで配当を得ることができました。そしてフリースピンで獲得した配当は99.00ドルです。取り戻した!とここで終了することにしました。収支はプラス12.50ドルです。

Ruby Casino Queenまとめ

どうやらこのビデオスロットはフリースピン時の「Wild」が固定されるので「Wild」さえ出現すれば確実に配当を得られるようです。
万が一、フリースピン時に「Wild」が出現しなければそれは大敗を意味するビデオスロットのようです。通常時は確実に資金を減らします。194スピン中小当たりが生じたのは34回です。通常時はとにかく厳しいビデオスロットとの認識が持てますが、フリースピン時はそこそこ期待ができそうですフリースピンに入りさえすれば楽しめるのですが通常時が単調すぎて残念です。